時給が出るライブ配信アプリ徹底比較

時給制のライブ配信アプリに特化してピックアップし、

徹底比較!

どうせなら少しでも多く、なおかつ安定的に報酬を得たいですよね!色んなポイントで比べて、あなたにピッタリのライブ配信アプリを解説します。

目的別

まずはザックリ箇条書きで特徴を並べました。

  1. 誰でもランク制で時給が出て、リスナー数が最も多いPococha
  2. 稼げる人にはとことん稼げるBIGOLIVE

この2つを徹底解説いたします。

BEST2

まずは、時給制と言われるライブ配信アプリ4種類をザックリご紹介いたします。

Pococha

時給が出るPococha

初心者にも上を目指す方にも、安定的に稼ぎやすくおすすめなのがポコチャ。

弊社は数少ない『フリーライバーよりお得になるシステム』で大好評。

BIGOLIVE

時給が出るBIGOLIVE

世界では3億ダウンロード突破の人気アプリで、日本でも長い実績を持ち人気のビゴライブ。

どの事務所よりも高額な、上限のない高額時給保証が魅力。

比較ポイント

4つのアプリはどれも時給制ですが、最もあったアプリをを選ぶうえでの大事な比較ポイントをまとめました。

比較ポイント
  • 最低保証
  • 最低ノルマ
  • 最高時給
  • 時給発生上限
  • フリーか事務所か
  • 利用者数
  • 課金ペース
  • 審査
  • 信頼度

これらを細かく徹底的に比較して解説していきます。

最低保証

ライバー

時給っていくらぐらいもらえるの?

最低限の保証される時給について知りましょう。

最低限の時給とノルマの比較です。

アプリ名時給課金
ノルマ
Poco30円~なし
BIGO1,200円~あり

Pocochaの時給は、誰でもスタートはE1ランクという30円スタートですが、19段階の細かい時給表に加え、ノルマがないので誰でも最低限の時給が保証されるのが魅力の一つです。

BIGOLIVEの時給は、最低限のノルマに到達しないと発生しません。

時給上限の比較まとめ

誰でも最低限の保証がある、PocochaとHagoは誰でもおすすめ!

最低ノルマ

ライバー

時給のためのノルマとかあるの?

どこのライブ配信アプリでも、時給をもらうにあたって、配信時間のノルマや、課金されるノルマがあります。

ここではノルマの部分を比較です。

アプリ名月間最低
配信時間
課金
Pocochaなしなし
BIGOLIVE10時間10,000ビーンズ

Pocochaのノルマは、基本的にはないので、配信した分に対して、ランクごとの時給が出ます。

BIGOLIVEのノルマは、月に最低でも10時間の配信に加えて、10,000ビーンズとなる視聴者からの課金が必要です。

時給上限の比較まとめ

ポコチャは誰でも始めやすく、ハゴは配信さえできれば時給が確定するのでおすすめ!

最高時給

ライバー

最大でどのくらいもらえるの?

どうせ始めるならどこまで時給が上がるのかも抑えておきたいですよね!

時給の最大限を比較です。

アプリ名時給単位
Pococha5,500円1日
BIGOLIVEなし1ヵ月

Pocochaの時給上限は、現時点ではS6ランクの5,500円となっております。

しかし、魅力としては1日単位のため、視聴者の課金で維持し続けることができるため、長い間の維持も可能です。

さらに、もしもS6ランクから下がっても、S5ランクで時給がでますし、さらに下がってもS4の時給が出ます。ポコチャは一つのランクで最大3日間の時給が出るので、一気に報酬が下がるということがありません。

BIGOLIVEの時給上限はなしで、稼げば稼ぐほど時給があります。

ただし、どれも一カ月単位での計算となるため、一カ月が終わって翌月1日になるとまた0円から大量の課金が必要ですし、翌月に一気に減れば時給が一気に、1,000円になるなんて例もあります。

時給上限の比較まとめ

ポコチャだけ時給に上限があるけど、大きなブレなく稼ぎ続けることができて、他のアプリは単発ながら時給に上限がなく上がり続ける!

時給発生上限

ライバー

時給は何時間までもらえるの?

アプリごとに時給が出る時間数が違うので、こちらもチェックが必要です。

時給の発生上限の比較です。

アプリ名MAX
発生時間
1日の
MAX
Poco754
BIGO603

Pocochaの発生時間は、最も多いのも特徴です。上限はあったものの、最大時給が75時間まで計算され、お得と言えます。

BIGOLIVEは高ランクの2つのみしか60時間ではありません。

時給上限の比較まとめ

ポコチャは時給上限があるものの、1日単位で安定して稼ぎやすいうえ、上限が大きいので、実質他のアプリ以上とも言えます。

フリーか事務所

ライバー

事務所を通したほうが良いの?

一人で始めるのか、事務所を通して始めるのかも重要なポイントとなります。

ここではフリーライバーか事務所ライバーかを比較します。

アプリ名カテゴリ
Pococha事務所がお得
BIGOLIVE事務所のみ

Pocochaのライバーは、事務所かフリーか選ぶことができ、事務所を通さないフリーライバーでも時給が出ます。

ただし、キャンジャムという事務所なら、フリーライバーの時給がそのままでボーナスが上乗せされて、事務所特典もつくので、キャンジャムならお得に配信ができると言えます。

一方で、フリーライバーの時給やアイテムの2~3割を事務所に引かれる事務所も多いので要注意。

BIGOLIVEのライバーは、フリート事務所に分かれますが、時給がでるのは事務所ライバーのみです。

フリーか事務所かの比較まとめ

キャンジャムのように、事務所に入ることでお得になる場合がありますが、悪質な事務所も多いので要注意!

利用者数

ライバー

どれぐらいの人が見てくれるの?

ライブ配信アプリを使うメリットは、そのアプリに既にたくさんの利用者がいること!

つまり利用者が多いアプリを使うことが、ファンの増加となり、課金による時給アップに繋がります。

公式発表ではありませんが、利用者数の比較です。

アプリ名課金
Pococha多め
BIGOLIVEやや少なめ

Pocochaの利用者数は、広告にかけてる金額が多く、ライバーも多いため、視聴者数も断然多くて、今後もさらに増え続けていくと言われています。

実際に月給100万円ライバーが多く出るのもポコチャです。

BIGOLIVEは、2020年は右肩あがりでしたが、ポコチャや大手アプリと比べるとまだまだ少ないと言う印象です。

それでも月収100万ライバーが出るのでビゴライブ決して悪くはないでしょう。

利用者数の比較まとめ

なるべく利用者が多いアプリで頑張るに越したことなし!

課金ペース

ライバー

本当に課金してもらえるの?

稼ぐうえで重要なのが課金されやすいシステムになっているかどうかという点です。

課金のされる確率の比較です。

アプリ名可能性
Pococha
BIGOLIVE

Pocochaの課金は、『毎日のランキング制』という業界でも唯一のシステム。しかもランキングの状況がリアルタイムで見える視聴者にも見えるということで、非常に課金されやすくなっております。

さらに、課金用のコインを無料でたくさん集めることができるシステムなため、お金の少ないファンでも投げるてくれるので、ファンの人数が増えやすいのも魅力の一つ。

そして、ポコチャは週4~5で配信するようなシステムなため、視聴者としては毎日会うことができると言う点で、距離が近くなり応援されやすいとも言われております。

BIGOLIVEは、課金するタイミングと言うのがないので、イベントに参加したり、マイイベに参加するなどの工夫が必要です。

ただし、BIGOLIVEは課金しないとギフトアイテムを投げてライバーを応援することができないシステムのため課金に慣れる視聴者が多く、多少は課金されやすいと言われております。

課金ペースの比較まとめ

ポコチャは少し大変だけど課金されやすく稼ぎやすくおすすめ!

審査

ライバー

誰でも時給をもらえるの?

ライブ配信アプリによっては審査があり、審査に受からないと配信できない場合があります。

審査情報の比較です。

アプリ名審査
Pocochaなし
BIGOLIVEスクショ

Pocochaの審査は、特にないため誰でも気軽に始めることができます。

BIGOLIVEの審査は、基本的にスクショのみとなります。ただし、審査基準がこの4つの中でも最も高く、ただの美人さんや可愛い子でも落ちる場合があります。

スクショテストに落ちた場合は、『フリーライバーで〇ビーンズを稼ぐ』という審査によって再審査が可能となりますが、採用の場合はその翌月からとなるため、その一ヶ月は時給が出ない場合があります。

さらに、ビゴライブは定期的に審査があり、あまりビーンズを稼げてないライバーさんや配信時間が少ないライバーさんはすぐに契約解除となる『公式落ち』という状態も多々あるので、全力で走りつけるような必要があります。

審査の比較まとめ

初心者は絶対ポコチャ、経験者はハゴやエブリーライブ!

配信内容

ライバー

好きなように配信して時給がもらえるの?

時給制アプリだと、パフォーマンス禁止など縛りが出る場合があります。

配信内容のルールの比較です。

アプリ名パフォー
マンス

タバコ
カラオケ
Poco
BIGO××

Pocochaの配信内容はとにかく自由!公式機能で唯一カラオケがあるのも魅力の一つです。

BIGOLIVEだけは少し厳しく、歌やダンスのパフォーマンスには事前に申請が必要な場合があります。

審査の比較まとめ

ビゴライブはちょっと厳しめ!

信頼度

ライバー

そもそも本当に時給がもらえるの?

本当に時給が出るの?と心配な方もいますよね。

多くのライブ配信アプリ会社と提携したキャンジャムならではの観点での比較です。

アプリ名信頼度
Pococha高い
BIGOLIVEまれに
変更あり

Pocochaの信頼度は、プロ野球チームでもお馴染みの大手IT会社であるDeNA株式会社が運営しているので高いと言えます。

どんどんライバーの声を取り入れて進化していっているので、さらに配信しやすさは向上していくと言われています。

BIGOLIVEの信頼度は、大手なだけあって申し分ないですが、ごくまれに時給変更があるところだけほんの少しネックと言えます。

審査の比較まとめ

基本はどこもキャンジャムのようなライバー事務所が入るので安心!

しかしビゴライブだけは報酬変更や、公式ライバー解除が頻繁にあるので、上級者向け!

まとめ

【1位】初心者や本気の方で稼ぎたいならポコチャ!

フリーライバーよりお得!ポコチャ募集ページはこちら♪

【2位】最低限の保証付きで始めるならハゴ!

誰でも配信だけで時給保証!ハゴ募集ページはこちら♪

【3位】時給上限なしで稼ぐならビゴライブ!

高額時給設定!ビゴライブ募集ページはこちら♪

【4位】少ない時間でも稼ぎたいならエブリーライブ!

還元率も高く稼ぎやすい!エブリーライブ募集ページはこちら♪